津軽弁常用者をふやすブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
津軽のこわい話
おっかながりだくせに、借りて来てしまった・・・
まだ、さっとしか読んでません。
津軽のこわい話

昔話ではなく、実際の地名実在する人が出演?の現代モノです。
著者は弘前の学校の先生です。

『津軽のこわい話』
赤石宏(あかいしひろし)さん著
昭和56年津軽書房発行 定価980円

<目次>
大学解剖室/湯煙の中/濡れ髪女郎/真夜中のクラクション
酔いどれ酒場/電話の女/一本足事件/地下足袋/手
夜のガラス窓/鏡/ふすまの手/鈴の音/常源寺坂下・・・ほか27話
<付録>
昔の怖い伝説もの7話
古本屋さんで売ってました。

題名聞いただけでもおっかねじゃ〜(>_<)
「常源寺坂下」はジサマがキツネにだまされる、さほど怖くない話ですが
実話だびょん。リサのジサマもまったく同じ体験してます。

| BOOK & CD | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |
コメント
NAME : red reaf
DATE : 2006/07/13 5:14 AM
リサさん、おはようございます!
この本、読んでみたい!!
なんか、夏っぽいですね^ ^
しかも、リサさんのジサマは、いったいどんな体験をしたんですか!?
それも興味あります。




NAME : リサ(管理人)
DATE : 2006/07/14 6:37 PM
red reafさんも好きそうだじゃ(笑)
鳥肌立つので、一瞬は涼しくなります。

リサのジサマは、祝言さ行って酔っての帰宅途中、
荒川の稲荷神社の辺で、綺麗んだアネサマに
湯さ入って行かないかと誘われて・・・・
気分よく川に入ってるところを捜索隊に
発見されました。

引き出物の折詰めが食い散らかされて
そごだりさキツネの足跡ガッパあったそうです。


コメントする









この記事のトラックバックURL
http://risabon.jugem.jp/trackback/101

トラックバック
最近のネタ
最近のこめんと

ネタの分類
月別のネタ
訛り・方言ピープル
方言関連のトラックバックリストです
最近のトラックバック

素晴らしい人々
青森ねぶたPR
青森ねぶた祭は8月2日開幕です
  • 青森ねぶた祭公式サイト

  • 青森ねぶた祭の玄関はコチラです
  • ねぶた最新TOPICS

  • 関東ねぶた情報ならこちらへどうぞ
  • ねぶたガイドぶっく
    当サイトのブログです
  • ブログペット
    津軽弁おべるがも? メロメロパーク
    Recomend