津軽弁常用者をふやすブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
秋晴れの田園風景

田(た)です。

青森市では「田んぼ」より「た」と言うのが自然です。
「田さ出る」「田さ行って来る」などと言います。

穂が頭をたれて、刈り取り準備おっけ〜の黄金色の田もあれば、
穂がまだジャンと立ってる緑が残る田があって
色のコンビネーションが不思議です。

同じ場所で、日当たりも同じ、苗を植えた時期も同じです。
田植え時、この場所で見でらったもんσ(^^)

なしてこうも色が違る?って思ったっきゃ、
緑の所は、ジギ(肥料)与え過ぎだんだど。
養分余って、稲がまだまだ余裕ある証拠で、
黄金色の稲は、精一杯実をつけて生命力限界ということらしい。
刈り取り風景は、今日の夕方のニュースでやってましたが、
稲刈りやれば、ヒジョーにエガラケもんだって聞いてます。

新米楽しみだっきゃの^^

BlogPeople

| 雑記 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |
コメント
NAME : 目目
DATE : 2006/09/26 12:50 PM
新米はめぇ〜のぉ〜。
色違うのはジギのせいだったのが。
わまんだ、品種ちがうんだべがど思ってだ。

しても「エガラケ」は知らねがったじゃ。


NAME : リサ(管理人)
DATE : 2006/09/26 7:35 PM
目目さん>
田植えやった人がら、話っこ聞きました。
品種も違るのは、刈り取り時期がずれるのもあるばって
色っこむやみに違るぉんね。

「エガラケ」知らねした?目目さん町ッコですか^^
「ワイ、エガラケじゃ」って使ってけろ〜


コメントする









この記事のトラックバックURL
http://risabon.jugem.jp/trackback/137

トラックバック
最近のネタ
最近のこめんと

ネタの分類
月別のネタ
訛り・方言ピープル
方言関連のトラックバックリストです
最近のトラックバック

素晴らしい人々
青森ねぶたPR
青森ねぶた祭は8月2日開幕です
  • 青森ねぶた祭公式サイト

  • 青森ねぶた祭の玄関はコチラです
  • ねぶた最新TOPICS

  • 関東ねぶた情報ならこちらへどうぞ
  • ねぶたガイドぶっく
    当サイトのブログです
  • ブログペット
    津軽弁おべるがも? メロメロパーク
    Recomend