津軽弁常用者をふやすブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
昭和のなごり?ぷちネタ集
●孫ばばは、一人で留守番中お客さんとば接待して、
コーヒーを出した。
のはいいが、よく見たら、カップの底さ
レギュラーコーヒーのカスが残っていた。
砂糖入れて、かまして出したそうだ。

●おババは、ファミリーでもチャーミーグリーンでも
なんでも「ママレモン」と呼ぶ。何回しかへでも直らない。
鼻がつまると「メンタム」を鼻穴に塗る。

●叔母Aは、町の美容院さ来ると「パーマ屋さ来たはんで」と
言って、必ず寄って帰る。笑うと「金歯銀歯」がまぶしい。

●叔母Bは、昭和のセーターをほごしてリサイクルするのが趣味だ。
チョッキ編んだ」「とっくり編んだ」と言って、おらいさ持って来る。
頭痛には「ズバリ」でないと効かないと、毎度言い張る。
※「ズバリ」は、青森市では大野の「ハッピードラック」で売ってます

●叔父Cは、新聞を「ちりかみ交換」用に貯めている。
蚊に喰われると「塩つけろ」と言う。いまだに塩が効くと信じている。

この人達にとっては、死ぬまで時代は昭和のままなんだべな・・・
って、しみじみ思る今日この頃です。

孫ばばは、一昨年亡くなりましたが、死ぬまで
カセットデッキ」でカラオケの練習してました。


<なつかしい昔の話トラックバックピープル>

| 雑記 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |
コメント
NAME : ゆさ
DATE : 2006/09/29 12:37 AM
おババさんの「ママレモン」は、まだいいほうだよ。
私の父は「ライポン」だもん(笑)
      ↓
http://www.lion.co.jp/museum/hpro1920.htm
この年表には1956年のところに袋入りの粉末しか載っていないけど…
調べてみたら、液体は昭和34年の発売なんだね。
わが家にTVがやって来た年だ〜!

NAME : リサ(管理人)
DATE : 2006/09/29 10:22 PM
ゆささん>
昭和の年寄りは、みな同じですね^^
いもはやりの洗剤出ても、忘れられないんだと思います。

ライポン?台所洗剤の元祖?これだべがな?
今でも売ってらようです。すごいね(笑)
http://item.rakuten.co.jp/meicho/0793-0102/

NAME : kinux
DATE : 2006/10/01 9:21 AM
蚊に刺されたら塩。
これは実際に効きますよ。

キャンプやバーベキューなどで重宝します。

頭痛に「ズバリ」・・・しょうわ〜〜〜!
でもこれは人によって信仰があるようですね。
胃薬もそうです。


NAME : ゆさ
DATE : 2006/10/01 2:27 PM
うんうん、ライポンF!(今は業務用のみの販売みたいですね)
おババさんもきっと覚べでるびょん☆

NAME : red reaf
DATE : 2006/10/01 6:45 PM
懐かしい響きの話ばっかりで、思わずウフフって感じ!
うちのババも「パーマ屋さ行ってきた」と言ってたし、
うちのジジは「ジャンボ刈りに行ってきた」とよく言ってました。
ちり紙交換も懐かし〜♪
そういえば、ママレモンって今でも売ってるのかな?
今度気をつけて見てみないと!
ちなみに、鼻をかみすぎて痛いときがあると、
いまだに私、メンタム塗ってます☆

NAME : SRE@らっせら〜
DATE : 2006/10/06 5:39 PM
おばんでごし。

リサさんのPC、ネットさ接続できねくなったみたいなので
当分接続できません って言っていました。


元気だそうです。


へば


コメントする









この記事のトラックバックURL
http://risabon.jugem.jp/trackback/146

トラックバック
最近のネタ
最近のこめんと

ネタの分類
月別のネタ
訛り・方言ピープル
方言関連のトラックバックリストです
最近のトラックバック

素晴らしい人々
青森ねぶたPR
青森ねぶた祭は8月2日開幕です
  • 青森ねぶた祭公式サイト

  • 青森ねぶた祭の玄関はコチラです
  • ねぶた最新TOPICS

  • 関東ねぶた情報ならこちらへどうぞ
  • ねぶたガイドぶっく
    当サイトのブログです
  • ブログペット
    津軽弁おべるがも? メロメロパーク
    Recomend